今日はTOEICのpart5とかに出てくる、

あるレストランやあるお店がインターネットの検索でどうでてくるかというのを

英語で表現できるようになりたいと思います。

 

今日のフレーズは、

"be researchable by~"

(~で検索できる)

です。

 

例えばあるレストランがその料理のタイプと場所で検索すると出てくるよ、

という文です。

"The restaurant is researchable by cuisine type and location."

です。

 

cuisine type が料理の種類、例えばフレンチやイタリアンなどですね。

もう一つ locationが場所になります。

ほかにも価格帯とかですと、priceを入れて検索の条件として表現することができます。

 

今日のフレーズを覚えるために、3回紙に書き出すこと、3回声に出すこと、

それから寝る前にもこの動画で私に会いに来てください。

 

それでは、以上です。