今日はTOEICだけじゃなくて、
旅行にめちゃ役立つ、もしくは
旅行をしているお客さんに言うフレーズをご紹介します。

いつも通り、口をしっかり準備運動しながら
フレーズと応用文をやっていきましょう。

できれば、覚えられるくらい、5回10回くらい
言っていただけると、効果的かなと思います。

それではフレーズを言う前に
大前提を説明しますが、

例えば、あなたが外国からのお客さんを迎えて
その方がアメリカの中西部から来たお客さんだとします。
アメリカの中西部とかだと、お店は土日しまっていたり、
早くしまっちゃったりすると、もしかしたら
買いたいものとかでてくるかもしれないし
あの店って何時までやっているのかな
という風に聞かれたとします。

それに対してあなたがあの店は
何時までやっていますよ
という風にお答えするための
今日のフレーズは

"be open until 7 P.M."
これで
午後七時まであいています
という意味になります。

openという誰でも知っている単語で
しっかりと瞬時に判断して言えるようになるのが
今日のゴールです。

それではこれを使って応用してみましょう。
"The store is open until 7 P.M. tonight."
これで
そのお店は午後七時まで今晩は空いています
という意味になります。

最後のtonightをsaturday sunday weekdays 
weekendっていうといろいろ情報を変えらるので
tonightを変えてみてください。

この応用文を言うときはぜひリズムをしっかり
やっていきたいなとおもいます。

英語ってリズムの言語なので
リズムに乗っていってあげると
ぽく聞こえるかなと思います。

リズムは何度も何度も口を動かすことが大事なので
やってみましょう。

それでは以上です!