今日もしっかりと口を動かして

温めてからやってみましょう。

 

いつも冒頭に言っている

"Let's learn simple English phrases, and get high TOEIC score"って

これも結構LとRが入って口の筋肉を動かさないと発音できないんですね。

 

なので私が毎回冒頭に言っているやつって

耳に残ってると思うので

それをご自身で言って録音して聞いてみて下さい。

たぶんびっくりすると思います。

その場合は、しっかりと口を動かすことをぜひ心がけてください。

 

今日はですね、どんなシチュエーションかというと

あなたが転職のオファーを受けたとします。

うちで働かないかとオファーを受けて一回面接をしたとします。

結構こうランクの高い職業になってくると

仕事上のバリューをはかるために一回面接

そのあとに人柄をみる、よほど変なことがないかっていうのをみるために

食事に行ったり飲みに行ったりして

ある意味の2次面接みたいなのをやる人もいます。

そんなときにどういう誘い方を向こうがしてくるか

というのをわかるようになる英文をご紹介します。

 

それでは今日のフレーズは

"in a more relaxing environment"

(より一層リラックスした環境で)

です。

 

それでは応用文してみましょう。

"I'd like to meet you in a more relaxing and informal environment."

informal= in + formal

礼儀正しくないというよりも形式ばっていない

もっとリラックスして形式ばっていない環境であなたとお会いしたい

です。

 

これが来たら、あ、1次は通ったんだな、

2次でもう一回私をみるんだなということが分かると思います。

 

まあ結構昨今はどの会社もフェイスブックで

しっかりとこう候補者=candidateをチェックしている

なんて言う話もあります。

なので結構SNSが発達しているのもあって

いつどこで見られているか分からないというかんじですね。

SNSだけじゃなくてお酒を飲んだりして人が変わる人もいるので

そこらへんもしっかり気を引き締めて対応しないと

転職で失敗してしまうかもしれないですね。

 

今日のフレーズを聞いた瞬間に

お、これは面接の続きだ、頑張るぞと

気を引き締めていただければなと思います。

 

それでは、以上です。