Yuki
今日もPart6から出てくるようなものをお話ししていきたいんですけども、今日のクローズアップフレーズは、”be underprepared for~”です。


be underprepared for~”

~の準備が不足している


Yuki
これで「~の準備が不足している」っていう意味になります。

Cameron
“be prepared for”は基本的で、”prepared”が「ちゃんと準備が整っている」という意味です。”underprepared”は「準備が足りない」という意味ですね。

Yuki
うん。underだからね。

Cameron
その逆は、overprepared。「準備しすぎ」という意味です。

Yuki
そんなことを使って何かTOEIC的なフレーズをお願いします。

Cameron
“underprepared”を使った、今日のTOEICのフレーズこちらです。


“At present, however I believe that you are underprepared for the test next week.”

しかし現在のところ、あなたは来週のそのテストに対して準備不足であると私は思います。


Cameron
“I believe that you are underprepared for the test next week.” というのは「(あなたの)準備が、勉強が足りない」っていうことね。

Cameron
相手は「できます!」って言ってるけど、こちらからしたら「うーん、本当にできるのかなあ?勉強が足りないように見える。」という感じ。

Yuki
じゃあ、これリアル英語だとどんな感じで使いますか?

Cameron
今回のこのビデオのシリーズでは、よく旅行の話はしてるんですよね。で、旅行ではいつも、たくさん持って行くか、最小限持って行くかっていういろんな考え方があるんだけども、やっぱり僕の方は、


“It is always better to be overprepared than underprepared when packing for a trip.”

旅行の荷造りをする時は準備不足より過剰に準備しておく方がいい。


Cameron
僕はそう思っちゃうんですよ。だから、僕の荷物はいつも多すぎる。

Yuki
あー、想像つく。

Cameron
で、帰って来たら実際はこれしか使わなかった、これ持って行ったけど使わなかった、あー、だから荷物がこんなにいつも重いんだって思っちゃうのね。

Yuki
私、ハワイ行くときとか下着1セットとTシャツ1枚しか持って行かないですもん。あとは現地で買えばいいかな、みたいな。

Cameron
本当?いいね、うらやましい。僕はそれなかなかできないんだ。

Cameron
I’m always overprepared.(私はいつも準備しすぎるんです。)

Yuki
You’re always overprepared for travels.(あなたはいつも旅行の時は荷物が多くなるのですね。)

Cameron
Always overprepared for travels. I always take too much.(いつも荷物が多い。私はいっぱい持って行きすぎるんです。)

 

Yuki
今日は”underprepared”使いましたけど、一応”overprepared”も一緒に覚えてください。そんな感じで。I think that’s all for today.