Part5

「ライフガードが監視していないときは使えない」

今日もTOEICのPART5に役立つ表現をご紹介したいと思います。

今日は「任務についている/勤務中である」

という表現をご紹介したいと思います。

今日のフレーズ

be on duty(勤務中)

今日の応用文

 

“Swimming pool is not be used at any time unless a lifeguard is on duty”

(ライフガードが勤務していない時はいかなるときもプールを使うことができません)

またこの表現の中で “unless” は非常に使いやすい且つ日本語と使い方が違うので、この文章を通じてその使い方を覚えて頂ければと思います。

それでは、今日は以上です。

記憶の定着の為に、3回声に出して言うことと、3回書き出すことと、

また寝る前に私に動画で会いに来てください!

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC文法の勉強方法

それでは、以上です。

POSTED COMMENT

  1. iris より:

    あと、画像検索をしたら、こんなことを書いている看板を発見しました。
    Life gard off duty.
    Swim at your own risk.

    「勤務していない」という表現と、「あなたの責任で」という表現を知ることができました。

  2. iris より:

    今日は学ぶことが盛りだくさんでした!
    まず、on duty の意味と使い方。
    そして、unless の使い方を学ぶことができました。
    →unless の前は、後の条件がない場合の状態をもってくるのですね。
    英語脳の考え方だなぁと感じました。

iris へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA