今日もTOEICのPart5に役立つフレーズをご紹介します。

今日はちょっと悲しいお話なんですけれども、「結局~に終わる」というのをいえるようになりたいと思います。

言いたくないと思うんですけれども。。

クローズアップフレーズ

end up in~(結局~に終わる)

「結局~に終わる」というのは、いろいろ努力したり何なりしたとしても、結局結末はこんな感じになっちゃうんだよねといったそんな感じです。

なんのこっちゃという感じなので、応用文でご紹介します。

応用文

Small companies in a competitive market end up in bankruptcy.

(競争の激しい市場の小さな企業は、結局倒産する) 

すごいこれなんて文章なんだと思うんですけれども、結構TOEICの本なんかをわーっと調べてなかなか出てきていた内容なので、なまじっか出なくはない文章です。

つまり”small companies”(小さな会社たち)で、どこにいるかっていうと、”in a competitive market”(競争が激化している市場)って意味ですね。

”end up in bankruptcy”(結局破産する、倒産する)という意味になります。

”bankruptcy”というのも本当に良く出る単語です。

TOEICでは結構聞くのでこれもセットで覚えてください。

えー、悲しい内容でしたけれども、これを覚えればTOEICの点数が上がりますので、是非元気を出して覚えていただければと思います。

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC文法の勉強方法

それでは今日は以上です。