Part5

「競争の激しい市場の小さな企業は、結局倒産する」

今日もTOEICのPart5に役立つフレーズをご紹介します。

今日は言いたくないと思いますが・・「結局~に終わる」というのを言えるようにになりたいと思います。

今日のフレーズ 結局~に終わる

Yuki

end up in~(結局~に終わる)

 

「結局~に終わる」は、いろいろと努力をしても結局、結末はこんな感じになっちゃうんだよね・・という感じです。

なんのこっちゃという感じなので、応用文でご紹介します!

応用文 競争の激しい市場の小さな企業は、結局倒産する

Yuki

Small companies in a competitive market end up in bankruptcy.

(競争の激しい市場の小さな企業は、結局倒産する) 

 

TOEICの本をわーっと調べて、出てきていた内容なので・・なまじっか出なくはない文章です。

つまり”small companies”(小さな会社たち)で、どこにいるかっていうと、”in a competitive market”(競争が激化している市場)って意味ですね。

”end up in bankruptcy”(結局破産する、倒産する)という意味になります。

”bankruptcy”というのも本当によく出る単語で、TOEICでは結構聞くのでend up in~とセットで覚えてください。

悲しい内容でしたが・・これを覚えればTOEICの点数が上がりますので、ぜひ元気を出して覚えていただければと思います!

まとめ

今日のフレーズはこちらです。ぜひ活用してみてください!

end up in~(結局~に終わる)

Small companies in a competitive market end up in bankruptcy.

(競争の激しい市場の小さな企業は、結局倒産する) 

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC文法の勉強方法

それでは今日は以上です。

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. iris より:

    衝撃が強い例文ですね!
    今回は、end up inから、end up ~ingというフレーズを発掘しました。
    意味はend up inと同じですね。名詞がくるのか、動詞が来るのかの違いなのかな、と理解しました。
    こういう場面で使おうと思いました。↓
    「どういう流れでその会社に働くことになったの?」(仕事の話題のときに使いたいです)
    How did you end up working at Rakuten?

  2. kobarika1129 より:

    bankruptcyはこれまでも出会ったことのある単語ですが、記憶に定着させていなかったので、他の表現も含めてこの機会に覚えます。
    go into bankruptcy 倒産する
    driven into bankruptcy 破産に追い込まれた

  3. audi1622 より:

    今日のフレーズは発音がしにくいですね。
    Small companies in a competitive market end up in bankruptcy.
    何度も書いて、読んで覚えていくしかありません。

  4. chobi より:

    If you go on like this, you’ll end up in hell.今日のフレーズを学んで、真っ先に「地獄行きだよ!」という日本語を思い浮かべてしまったので、レバレッジしてみました。

kobarika1129 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA