今日もTOEICのpart3に役立つフレーズをご紹介します。

今日はあまり縁起のいい事ではないですが・・離婚することをしっかり言えるフレーズをご紹介します。

今日のフレーズ 離婚する

Yuki
get a divorce(離婚する)

 

それでは早速、応用文をいってみましょう。

今日の応用文 彼は性格の不一致により離婚することを決めた

Yuki

He decided to get a divorce on ground of incompatibility.

(彼は性格の不一致により離婚することを決めた)

 

 

離婚の理由は色々あると思いますが、今回は性格の不一致というのを例にしてみました。

難しい単語ですが、順番に説明すると、 incompatibility=「不一致、不整合」 on ground of=「~を根拠に」 つまり”on ground of incompatibility”で「性格の不一致を理由に、根拠に」という意味になります。

文頭の He decided to=「~することを彼が決めた」で、全部通して日本語で言うと「彼は性格の不一致を根拠に離婚する事を決めた」という意味になります。

盛り沢山なフレーズですが・・TOEICだけじゃなく、ゴシップサイトを見たり、海外ニュースを見る時にも役立ち、意味がわかると楽しくなり英語にも弾みがつきますので、ぜひ覚えてみてください。 

まとめ

今日のフレーズはこちらです。ぜひ活用してみてください!

get a divorce(離婚する)

He decided to get a divorce on ground of incompatibility.

(彼は性格の不一致により離婚することを決めた)

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC文法の勉強方法

それでは今日は以上です。