Part6

「ジョン・スミスさんは、レポートを終わらせるために熱心に働いた」

今日もTOEICに役立つフレーズをご紹介します。
日本人にとって時間や締め切りはとても大事なので、いつも間に合わせたいと思って仕事をしていると思います。
そんな日本人にとってすごく大事な「間に合うように」というフレーズをご紹介します。

今日のフレーズ 間に合うように

Yuki

in time(間に合うように)

今日の応用文 ジョン・スミスさんは、レポートの完成を間に合わせるために熱心に働いた

Yuki

John Smith worked extremely diligently to finish his report in time.
(ジョン・スミスさんは、レポートの完成を間に合わせるために熱心に働いた)

単語の補足ですが、”extremely”=ものすごく、”diligently”=熱心に、こつこつとという意味になります。
締め切りのためには、とにかくコツコツと熱心にやるのが王道だと思います。
ジョン・スミスさんがコツコツとレポートを書いているところを想像しながら、今日の応用文をしっかり覚えて頂ければと思います。

まとめ

今日のフレーズはこちらです。ぜひ活用してみてください!

in time(間に合うように)
John Smith worked extremely diligently to finish his report in time.
(ジョン・スミスさんは、レポートの完成を間に合わせるために熱心に働いた)

こちらもぜひご確認ください!
TOEIC文法の勉強法

それでは、以上です。

POSTED COMMENT

  1. natto1129 より:

    "finish in time"

    お仕事はこの連続ですが、1つ1つ丁寧にin timeで対応!です(^^)

  2. natto1129 より:

    "extremely dilligently"

    物事に対する姿勢はこうありたいですね。

    まずはここを目指して、ゆくゆくは

    "crasy about English!"をに辿り着きます^o^

     

natto1129 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA