「お客様だけでなく従業員からも苦情が来た」

今日もTOEICにお役立ちのフレーズをご紹介していきます。

多分、中学や高校の英語の授業で習ったかもしれないので、みなさんの昔の記憶を探りつつ聞いていただきたいなと思います。

一つの文の中で複数の条件を説明できる、とっても便利なフレーズですので 覚えていただきたいです。

今日のフレーズ

not just ~but also~(~だけじゃなくて~も) 

今日の応用文

“The complaint came not just from customers but also from staff.”

(その苦情はお客様だけでなく従業員からも寄せられた)

この応用文結構シュールだなぁと思うんですけど、 お客様からの苦情が来ただけでなく、従業員からもきた という意味になります。

これどういう状況なのかわからないんですが、 例えばショップのトイレが汚いとかだったら、それを使ったお客様からも苦情がくるだろうし、そこで働く従業員からも苦情がくるだろうし、 そんなのを表現する今日のフレーズになってます。

これはTOEICのpart5とかの、空欄があって正しいものを選ばせるときにでてくると思います。

文脈を理解して お客様だけでなくスタッフも というのを表現する意味で not just~ but alos~ も一緒に選ばなければいけないので ぜひセットで覚えてみてください。

ただクローズアップフレーズ理解していただくために抽出してるんですが、ちょっと覚え辛いので、今日のやつに関しては文章全体として 覚えていただければなと思います。

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC文法の勉強方法

それでは以上です!

「「お客様だけでなく従業員からも苦情が来た」」への1件のフィードバック

  1. このような苦情が集められるだろうマネージャーを想像して覚えました。
    「どひゃー四面楚歌!」と感じながらも、どうやったら解決できるか、と前向きに考え行動することができるマネージャーになれる自分も併せて想像しました。
    また、苦情が来る、という表現が面白いなと感じました。Iris

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。