今日もTOEICのpart5に役立つフレーズをご紹介します。

結構、夏ということで服装を夏っぽくしたんですけれども、これは私がいつもハワイに行った時に、ビーチに行こうかなと思って水着を着た時に、さすがに水着だけでは歩けないので、上にこれを着て、ビーチに行って脱いで好き放題遊んで、帰ろうかな、と思ったらまたこれを着て帰るみたいな、そんな時に着ているドレスです。結構お気に入りなんですけど。まぁ、それは良いとして。

今日もTOEICのpart5に役立つフレーズなんですが、出るかな???と思いつつ、大事な単語が入っているのでご紹介します。

今日のクローズアップフレーズ

a lie detector(嘘発見器)

フレーズの説明

detector=発見器

そんな単語出ないだろう?と思うかもしれませんが、”detector”という単語を覚えて欲しいと思っています。

なぜかというと、”detect”が「調べて見つけ出す」という意味で、”detective”が「探偵」という意味になります。

シャーロック・ホームズとか、他に探偵というと、名探偵コナンとかですかね?みんな”detective”という職業名になります。

そんなことを考えながら、今日のクローズアップフレーズで応用してみましょう。

応用文

Investigators sometimes use a lie detector.

(捜査官は時々嘘発見器を使う)

文頭の”investigators”というのは”investigate”という「調査する」という意味に”or”が付いているので「調査する人」という意味になります。「捜査官」とか「観察研究する人」とかそういうもの全てを含めて”investigator”と言います。

こういうものは多分出てこないんですが、”‘investigate”、”‘detect”と、2つ単語があって、その派生を今全部ご紹介しました。

investigator→investigate

detect→detective→detector

いろいろご紹介したので、ひとつの単語から意味が派生すると、TOEICで知らない単語を聞いたとしても、なんとなく想像ができるので、そういった観点でぜひ今日のクローズアップフレーズと応用文を覚えてみてください。

記憶の定着のために3回声に出すこと、書き出すこと、あとは、ぜひ寝る前にまた私に会いに来てください。

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC文法の勉強方法

それでは以上です。