布団から出るのがやだなぁという季節になってきましたが、今日も頑張って英語を勉強して素敵な朝を迎えてください。

それでは早速今日のこれだけおさえていればOKなクローズアップフレーズをご紹介するんですが、 「〜の観点からすると」って、日本語では気にしてないけど結構使っていると思うんですね。

これを英語でどう言うかを知らないと英会話で詰まってしまってストレスになったりします。

それがないと伝わらないわけではないけれど、文章をつないだりする時に大事なフレーズですし、使えないとストレスが溜まるのでストレス解消のためにも今日のクローズアップフレーズを覚えてください。

今日のフレーズ

in terms of〜(〜の観点から)

今日の応用文

“In terms of convenience, a laptop computer is better than a desktop computer.”

(利便性の観点からすると、ノートパソコンはデスクトップコンピューターよりも良い)

laptop = ノートパソコン は、convenience = 便利性の観点からすると、 デスクトップのコンピューターよりも膝にのせられるノート型パソコンの方がbetterだよねという文章です。

文頭に in terms of 〜 をつけることによって、その文章の後にいろいろな展開をしていけるんですね。

「〜の観点からするとこちらを選びました」 「〜の観点からするとこちらの方がbetterです」 「〜の観点からするとこちらの方がダメです」 などと言うことができるのでとても便利なフレーズです。

TOEICのためだけではなくぜひ日常英会話のためにも覚えていただければと思います。

あと、ライティングでも文章に締まりが出るので使えるかなぁと思います。 

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC文法の勉強方法

それでは、以上です。