今日もTOEICのPart5に役立つフレーズをご紹介したいと思います。

今日は、TOEIC出そうな感じです。

TOEICって部屋が空いているとか空いていないとか、予約を取れるとか取れないとか、そういうのすごく気にしているテストで、逆にそれを抑えるとすっきりするというか、点数につながりやすいので、今日もそんな感じで一つ覚えてみましょう。

今日のクローズアップフレーズ

There are no vacancies.(空室が無い)

”There are”と複数になっているので、もちろん”vacancies”というのも複数形で、”s”がついています。

今日の応用文

There were no vacancies because it’s Friday night.

(金曜日の夜なので空き室が無かった)

金曜日の夜、土曜日の夜って大体どこのホテルもいっぱいなので、そういった理由から空き室が全然なかったよっていう風に言っています。

今日のクローズアップフレーズに、”because”くっつけて、理由を後からくっつけると「なんでそうなのか」「なんで空室がないのか」という風に言えるので、非常にいいかなと。

例えばこれが”it’s Friday night”ではなくて”Christmas holiday”とか、”OBON holiday”、”New Year’s day”とか。「クリスマス」「お盆」「お正月」とかいろいろ理由をつけると、ホテルがいっぱいな理由を説明できてバリエーション増えるかなという風に思うので、”because”以下をぜひいろいろやってみてください。

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC文法の勉強方法

それでは以上です。