今日もTOEICのPart5に役立つフレーズをご紹介したいと思います。

TOEICは部屋が空いているか空いていないとか、予約を取れるか取れないとか、そういうことをすごく気にしているテストです。

逆にそれを抑えるとすっきりするというか、点数につながりやすいので、今日もそんな感じで一つ覚えてみましょう。

 

今日のフレーズ 空室が無い

Yuki
There are no vacancies.(空室が無い)

 

”There are”と複数形になっているので、もちろん”vacancies”にも複数形の”s”がついています。

今日の応用文 金曜日の夜なので空室が無かった

Yuki

There were no vacancies because it’s Friday night.

(金曜日の夜なので空室が無かった)

 

 

金曜日の夜や土曜日の夜って大体どこのホテルも一杯なので、空室が全然なかったよっていう風に言っています。

今日のフレーズに、”because”をくっつけて、後から理由を「なんでそうなのか」「なんで空室がないのか」という風に言えるので非常にいいかなと思います。

例えばこれが”it’s Friday night”ではなくて”Christmas holiday”、”OBON holiday”、”New Year’s day”とかも付けれます。

「クリスマス」「お盆」「お正月」とかをつけると、ホテルが一杯な理由を説明できてバリエーションが増えると思うので、”because”以下をぜひいろいろ活用してみてください。

まとめ

今日のフレーズはこちらです。ぜひ活用してみてください!

There are no vacancies.(空室が無い)

There were no vacancies because it’s Friday night.

(金曜日の夜なので空室が無かった)

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC文法の勉強方法

それでは以上です。