今日は「チェックしてもらう」という表現をご紹介します。

エアコンが壊れたからチェックしてもらわなきゃ、というのを英語で言います。

今日のフレーズ 〜がチェックされる

Yuki
get ~checked out
(~がチェックされる、~を点検させる)

 

フレーズの説明

 

check out = 「チェックする、点検する」 です。

getをつけることによって「~してもらう状態になる」という意味です。

 

これは英語独特の表現なので最初はわかりづらいと思いますが、そのうち慣れますので最初のうちは英文自体を覚えることをお勧めします。

 

9月ってまだまだ暑い時期です。

そういう時にエアコンが壊れたら大変なことになると思いますので、そのことを英語で言えるように”check out”使って言ってみましょう。

 

今日の応用文 私たちはエアコンを点検してもらう必要がある

Yuki
“We need to get the air conditioning checked out.”
(私たちはエアコンを点検してもらう必要がある)

 

“air conditioning”、いわゆるエアコンですね。

エアコンがチェックされる(見てもらう、点検してもらう)必要があると思うという意味になります。

 

“get”という言葉を入れることによって、「~の状態になる」ということなんですね。

なので”cheked out”される状態になる、点検される状態になる、ということなのでこういう風に”get”を使います。

 

まとめ

今回のフレーズはこちらです。ぜひ活用してみてくださいね!

get ~checked out
(~がチェックされる、~を点検させる)

“We need to get the air conditioning checked out.”
(私たちはエアコンを点検してもらう必要がある)

 

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC文法の勉強方法

それでは、以上です。