今日は「 ~を控える、やらないでおく」を英語で表します。
会社で色々と調査があり、一回止めているから会社のコンピューター触らないでというシチュエーションの内容です。

今日のフレーズ ~を控える

Yuki
refrain from~(~を控える) 

今日の応用文 会社のコンピュータの使用を控えなければなりません。

Yuki
Pending an investigation, all staff must refrain from using company computers.
(会社のコンピュータの使用を控えなければなりません。)

 

監査か何かで、調査の間にコンピューターやデータベースを動かしたりしたら大変なので、使わないでと言っているんですね。
それか、コンピューターの調子が悪いから止めといてと言っているのかもしれません。

ポイントは文頭の”Pending an investigation”これは分詞構文で理由を表す決まり文句です。
「~ing+名詞」=~だからという理由を表す分詞構文で、この場合は調査をいったん中止しているのでという理由を示しています。

次に”all staff must refrain from using”で”refrain from~”の、~の部分は名詞でなければだめなので、”use”であれば動詞のuseをing形にして”using”にしなければならないのもポイントです。

この短い文章は頭を文法的に考える部分が多くありますが、文法の勉強に1から戻るのではなく、どういう文法だったかを頭に入れて、毎日毎日このYoutube動画を見て頂いた方が文法はよくできると思います。
ぜひ今日のレッスンの文法的なところもおさえて頂きたいです。

まとめ

今日のフレーズはこちらです。ぜひ活用してみてください!

refrain from~(~を控える)
Pending an investigation,all staff must refrain from using company computers.
(会社のコンピュータの使用を控えなければなりません。)

こちらもぜひご確認ください!
TOEIC文法の勉強方法

それでは以上です!