今日はTOEICに役立ちつつ、今日のは結構日常英会話にも使えるので私結構好きです。

洋楽などにもよく出てくるのでしっかり押さえていただきたいなと思います。

今日のフレーズ

It depends on~(~による)

フレーズの説明

元々は depend on=~に依存するっていう意味があります。なので~に依存する、つまり~によるってことですね。
こういう言い方しています。

大体主語はitです。そして3単元のSが付きます。なのでIt depends on~で決まり文句です。

なので言うときは、Itを忘れないことと、depends のs、3単元のSを忘れないことをセットで覚えてください。

今日の応用文

“It depends on which option you choose.”

(選ぶオプションによる)

多分いろんなディスカッションしていて、これはああなりますか、こうなりますか?これはいくらですか?安くなりますか?って言うときに、それはあなたが何のオプションを選ぶかによりますよ、というときにこの言い方が使えますね。

このwhichの使い方、分からない人は分からないと思うんです。

ただ私いっつも思うんですけど、文法で解決しようとせずに、短い文章なので覚えちゃって頂きたいなと思うんです。

なので、何回も何回も言ってwhichの使い方覚えちゃった方がいいんじゃないかなと思うので、今日は短めにしたフレーズと応用文でした。

しっかり覚えて頂ければなと思います。

optionは日本語でもオプションって言いますし、いいですよね。

では、しっかり覚えて英会話でも使ってみてください。

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC文法の勉強方法

それでは、以上です。