Yuki:今日もCameronさんと久しぶりに会ったネイティブとどんな話で盛り上がるかということについて話していきたいと思います。

 これ、シリーズ物になっているので、1作目、2作目とちゃんと見て欲しいと思います。

 今日は、たまたま街中であって、「あ!久しぶりじゃん!」みたいな時の会話かな、と思います。

Cameron:「おぉ、〇〇じゃん!」みたいな? いつ帰ってきた?みたいな。

Y:そう、最初それを聞きますよね。Cameronさんはそんな時どういいますか?

C:“What are you doing back in town!”

Y:それ、どういうことですか? 戻ってきて何してるの?みたいな?

C:いつ戻ってきたの?みたいな感じ。何をやっているの?みたいな感じ。

 で、その後に聞きたいことは、自分の国に帰ってきたけど、戻ってきたとか。

 戻ってきたなら、ここにこれからいるつもりなの?みたいな感じで、

 “Are you moving here prominently?”  「ずっと戻ってきている予定ですか?」みたいな感じ。

Y:”Are you moving”って、ずっと動き回っている感じ?

C:”moving”って、「引っ越し」のことね。だから、これからずっと引っ越してきて、ここに居るか、ということね。

Y:なるほど。なるほどね。

 これ、覚えてしまった方がいいと思います。これを文法で理解しようとするとあまり理解できないと思います。これは、「引っ越してきて、そのままなの?」って聞いています。

C:これで、次の質問がしやすくなります。

 「今どこに住んでいるの?」って。

 “Where do you live now?”  以前は違うところに住んでいたけど、今回はどこに住んでいるの?

Y:戻ってきてからね。

C:Or, “Where are you living now?”  現在進行形ね。

 あと、その後に、例えば、海外から戻ってきた、転勤で戻ってきて、新しいアパートを見つけたとか、新しい家を買ったとか新しい仕事をしているかもしれないので、最初に聞きたいことは、どこで仕事をしているか。

Y:そうですね。

C:それだったら、

 “Where do you work now?” or “Where are you working now?”

Y:”Where are you working now?” ってどういう意味ですか?

C:この二つは完全に一緒の意味の質問です。

Y:どちらも使う感じです。

C:わー、久しぶり。いつ帰ってきた?今どこに住んでる?そこで仕事してる?ずっといるの?みたいな感じ(の流れ)。

 それで会話ができますね。いい会話ができる。

Y:そんな感じで覚えてしまってください。今日はこれで以上です。

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC800点勉強法 ビジネス英会話

それでは、以上です。