今日はTOEICのパート3に役立つフレーズをご紹介します。

今日のフレーズ

work overtime(残業する)

これはすごく面白いなぁと思うのが、「残業する」という日本語は結構難しいので小学校後半くらいにならないと理解できない単語だと思うのですが、英語にした途端に”work”と”overtime”となり、なんだか英語って 簡単なのかなぁと思ったりします。

応用文

Our company never allow workers to work overtime.

(私たちの会社は従業員に決して残業させません)

もう一つのポイントは ”never allow 誰々〜”=「 誰々に〜させない」の部分です。

allowは良く出てくるのでこのフレーズと一緒にぜひ覚えておいていただければと思います。

今時こんな会社があるかはナゾですが、こんなフレーズもTOEICには出ますのでぜひ覚えてみてください。

もし「残業させない」というこのフレーズとは逆に、「この会社はいつも残業させる」 という言い方も今日のフレーズを応用して言えると思うのでぜひ言ってみてください。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です!