Yuki
今日もサムライ英語を脱しようということでいきます。

さっそく私の方からサムライ英語のお見本を見せます。


The commute is pretty much what you’d expect at this hour.

(この通勤はあなたがこの時間帯に予測していたまさにその通りのものです)

 

ザ・コミュート・イズ・プリティ・マッチ・ワット・ユードゥ・エクスペクト・アット・ディス・アワー。


Cameron
Yes.

 

Yuki
これがまさにサムライ英語ですね。

皆さんが一生懸命リピートしてるのこれなんですよね。

私もはやリズムで英語覚えてるんで、急にサムライにしようとすると本当に読めなくなっちゃう。

じゃあこれリエゾンポイントどこですか?

 

Cameron
What you would expect at

“You would” naturally becomes “you’d”.

I think everybody is familiar with that you’d はyou wouldに自然になるとご存知だと思いますけど、やっぱり僕はいつも崩しますよね。


what you’d expect atがwha-tyou-de-xpectat


Cameron
文章で言ったら、The commute is pretty much what you’d expect at this hour.

最近4月入って、新卒がたくさんいますよね。

だから8時から8時半はすごい混みます。電車も時間変わります。

でもまあ4月5月はいつもこんな感じだから、pretty much what you’d expect at this hour.

 

Yuki
これノーマルスピードで3回連続で言って頂いていいですか?

 

Cameron
Sure.

The commute is pretty much what you’d expect at this hour.

The commute is pretty much what you’d expect at this hour.

The commute is pretty much what you’d expect at this hour.

 

Yuki
ということで結構大変なのでこれも何回も練習して頂ければと思いますけども、ポイントは最初耳で覚えることなので、最初耳でしっかり覚えてください。

 

Cameron
”what you”は言いにくいからwha-tyou、チュウね、チュウ。

 

Yuki
あー。ということでthanks for watching this channel and I hope I can see you coon again. Bye.

 

 

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは、以上です。