今日はTOEICとは関係ないけれども、海外旅行で具合が悪くなった時に自分の症状を説明して、適切な医療を受けられるようなフレーズをご紹介します。

今日のフレーズ ○○を食べて具合が悪くなった

Yuki
I ate ○○ and became sick(○○を食べて具合が悪くなった)  
 

 

フレーズの説明

ate=eatの過去形

”eat”は、現在、過去、過去分詞の変化<活用形(※不規則活用)>が独特で、”eat”、”ate”、”eaten”と変化します。

中学、高校の頃に習ったと思いますので、それを思い出しつつ応用文をやってみましょう。

 

今日の応用文 私は朝食を食べて、具合が悪くなりました

Yuki
 

I ate breakfast and became sick.

(私は朝食を食べて、具合が悪くなりました)

 

今回は”breakfast”を使いましたが、例えば・・

・”I ate oysters and became sick.”(私は牡蠣を食べて、具合が悪くなりました。)

・”I ate seafoods and became sick last night.”(私は魚介類を食べて、昨夜、具合が悪くなりました。)

などと表現する事ができます。

 「~を食べて、(結果的に)具合が悪くなりました」というフレーズにいろいろ材料をつける事によって、症状や経過を説明する事ができますので、ぜひ今日のフレーズを覚えてみてくださいね!

 

まとめ

今日のフレーズはこちらです。ぜひ活用してみてください!

I ate ○○ and became sick(○○を食べて具合が悪くなった)

I ate breakfast and became sick.

(私は朝食を食べて、具合が悪くなりました)

 

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは今日は以上です。