今日は土曜日の昼下がりですけれども、すごくすばらしく太陽が降り注いでいて、私の背中がすごい暑くて。。な感じです。

ちょっと飲み物を飲みながらお話したいんですけれども、早速TOEICのPart3に役立つフレーズをご紹介していきたいと思います。

今日はどんな内容かというと「タクシー」に関連したものです。

そんなの分かっているよ、っていう方もいらっしゃると思うんですけど、是非聞いてください。

クローズアップフレーズ

take a taxi(タクシーに乗る)

知ってるよそんなの!という方も応用文にいってみましょう!

応用文

We can’t get in touch with her now?  (then) Should we take a taxi?

(彼女と今連絡取れないの?タクシーに乗るべきかな?)

今日はTOEICっぽくはありませんが、あえて疑問文を2つ くっつけてみました。

ポイントは、”get in touch with ○○”(○○と連絡を取る)という意味になります。

良くホームステイをして、最後の日にお別れの言葉を交わすとき”Let’s keep in touch!”と言ったりしますよね。「離れ離れになっても連絡をとろうね!」というときに”touch”を使うんです。

何故私が今回これを紹介したかというと、良く日本人が間違う英語で、結構失笑レベルなやつがあって、ホテルでタクシーを呼ぶときに使う英語わかりますでしょうか?

タクシーを呼ぶ場合は、”call a taxi”を使うんですが、混乱したりすると、”call me a taxi”(私をタクシーと呼んでください)と言ってしまう人がいます。

通じない事もありませんが、恥ずかしいので、”take a taxi”とあわせて”call a taxi”を覚えてください。

後、”get in touch with~”(~と連絡を取る)も覚えておいてくださいね。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

ちょっとTOEICぽくない例文でしたが、今日のフレーズは以上です。