今日もTOEICのパート3に役立つフレーズなんですが、今日は「〜を妨げる」というのをまずおさえたいと思います。

今日のクローズアップフレーズ

interfere with 〜(〜を妨げる)

interfereが「妨げる」という意味で、何を妨げるかというのを表すのにwithをくっつけます。

それでは、これを使って長い文章にチャレンジしてみましょう。

例えば業者さんが何か工事や作業や壁の貼り替えやフローリングのやりかえなどをしていて、「その作業でHotelのレストランに行くお客さんの妨げにならないといいなぁ」という少しわかりにくい文章なんですが、それを英語で言えるようになりたいと思います。

応用文

I hope the work doesn’t interfere with guests going to the restaurant.

(作業がレストランに行くお客さんの妨げにならないと良いけど)

guests = お客さん、招かれているお客さんがレストランに行く妨げにならないといいなぁ、という文章です。

interfereはかなり使われるので、ここでご紹介しているのは使われるものばかりですが、あまり単語帳に出てこないけど実生活でもTOEICでも使われているという意味でぜひこれは覚えていただきたいと思います。

こちらもぜひご確認ください!
TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です!