TOEICに役立つけれども、それよりももっと海外で実際に自分が英語を話したときに、すんなり言えて役立つようなフレーズをご紹介する土曜日の企画です。

今日のフレーズ

We’re full right now.(今、満席です)

フレーズの説明

席が一杯というのを「私たちは一杯です」という風に”We’re full”と表現するのが英語独特で面白いですね。では満席だからどうしたらいいのか、お店の人がいろいろ言ってくれるので

今日の応用文

”We’re full right now. We need to ask you to wait for approximately 30 minutes.”

(ただ今満席でして、おおよそ30分お待ち頂くことになります)

私本当にこの”approximately ”っていうの発音するのが、超苦手なんですけど、何で苦手かって言うと、”r”が入っているのと最後に”l”が入っているのがすごく嫌なんですが「おおよそ」って意味ですね。

あとポイントは、”We need to ask you”というのもポイントです。「私達はあなたにお願いしなくてはいけません」で”neet to”というのが、「あなたにお願いしなくてはいけません」で、「あなたにお願いする必要があるです」っていう風にウェイターさん・ウェイトレスさんがすごく丁寧に言って頂いている表現です。

えっと、人気のレストランは結構待ちますし、回転を良くしようって努力を海外のレストランはあまりしないんですよね。日本みたいに時間制にするとかそういうこともなく、値段に上乗せされているのか、入ったひと”First come Fitst served”みたいな感じなので、待つ事は仕方ない、予約するのが当たり前でしょう?という感じです。

お目当てのレストランがあったら2日くらい前には予約しておくのがベターかなと思います。

もし予約しないで飛び込みの場合はこういうフレーズを聞くことになるかもしれませんので、是非その際は今日学んだ事を使ってがんばってみてください。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です。