今日はTOEICのPart1に効いてくるフレーズとその応用文をご紹介します。

今日は「女性が訪問者に挨拶しているよ」という写真描写を的確に言えるようになりましょう。

今日のクローズアップフレーズ

greet someone(誰かに挨拶する)

よく、ソニプラとかにかわいいカードがいっぱい売ってると思うんですけど、あれってグリーティングカードって言いますよね?要はご挨拶するためのカードっていうことなんですよね。結婚とか誕生日とかそういうの。なので、それを覚えておけば「挨拶する」ということが「Greet」っていうのが分かると思うんですよ。だけど頭でわかっていても、英語だとちょっと発音が違うので実際に聞いたときにわからないということが起こるので、しっかり応用文で押さえておきましょう。

応用文

She’s greeting a visitor.

(彼女は訪問者に挨拶している)

greeting が自分たちが想像しているカタカナ英語と違うので、そこをまず押さえることと、visitor というのが訪問者なんですが、よくジムとかでビジターは1回1000円って言ってますよね?あれが頭に残っちゃうと、文字を見ないで音が流れてきたときに自分の頭の中にある「ビジター」と「visitor」が結びつかなくて理解できないということがあります。

けっこう初級の方でTOEICのPart1で点数取れない方って、そういう単語の音が意味と結びついていない場合が非常に多いので、今日のは簡単ですけれども「She’s greeting a visitor.」はちゃんと発音も含めて、3回声に出して言うことと書き出すことと、寝る前にまたこの動画に会いに来てくださってぜひ覚えてください。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です。