今日もTOEICのためのフレーズ、応用文をご紹介していきます。

えーとですね、前の動画でも言ったんですけれども、私の服装がすごく気になりすぎて朝、電車の中で動画を見れないっていう数々のコメントを頂いたので服装を今回も抑え目にしてみてます。

今日のフレーズ

a B.A. in Marketing(マーケティング学士号)

フレーズの説明

履歴書とか英語書くときに結構大変なのがその学士号、修士号、博士号とか、そういうのを全部英語にしていかなきゃいけないっていうのが大変かなと思います。

でこの今日のB.A.というのは、Bachelor of Artsの略で決まり文句なんですけど、学士号(大学4年間出て得られる称号)を指しています。

今日の応用文

”The ideal candidate will have a B.A. in Marketing.”

(理想の候補者は、マーケティングの学士号を持っているだろう)

「持っているだろう」って未来系変だなと感じがしますけれども、これはおそらく社内かパブリックで出しているこういう人が欲しいですみたいな、人材募集の項目にこういう風に書かれている決まり文句な感じです。

文頭の”candidate”というのは、すごくTOEICにも出る内容で「候補者」という意味なのです。これも是非覚えていただきたいのと、”B.A. in ○○”が”Marketing”になっているので、○○をいろいろ変える事によって応用していただければと思います。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは今日は以上です。