今日もTOEICに役立つフレーズをご紹介します。

今日はTOEICにも役立つのですが、私がこれを初めて知った時に本当に役にたつなぁと思った、英会話にも応用できるフレーズです。

今日のフレーズ

in person(直接)

フレーズの説明

一般的にどんな感じで使うかというと、 “I want to see you in person.”「直接お会いしたいです。」という感じです。

それでは、これを使ってTOEIC風に応用してみましょう。

今日の応用文

“Tickets can be obtained either in person from the box-office or online.”

(チケットはチケット売り場で直接でもオンラインでも購入出来ます)

少し解説します。よく映画のランキングの時にbox-office top 10という言い方を聞いたことないでしょうか?

映画館に行くと、本当にボックスがあってそこに人がいて、そこで何時何分の映画を見たいと言ってチケットをもらいますよね。その場所のことをbox officeと言います。

そこで売られているチケットを元にランキングをつけるのでbox-office top 10という言い方をしたりします。

そこで直接チケットを買うこともできれば、オンラインで買うこともできますよというのをこの応用文で説明しています。

それから、TOEIC大好物の either 〜 or ~ も入っています。〜でも〜でも、という意味になります。これでこの文章は結構洗練されているなぁと思います。

あと、obtain=入手する という意味で、can be obtained=入手できる、それはbox-officeでもonlineでもどちらでもいいですよ、という文章になっています。

TOEICが大好物なフレーズや単語が盛りだくさんですし、しかも日常生活の英会話でも使えそうなのでぜひ覚えてみてください。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは、以上です。