今日もTOEICに役立つフレーズ応用文をご紹介していきますが、今日は結構TOEICのpart1に出てきそうな典型的な文かなと思います。

しかも今日のやつって昔、ご紹介しているかもしれないんですが、結構大事なやつなんで、もう一度ご紹介したいと思います。

今日のワード

vendor(行商人、~を売る人)

今日の応用文

“The vendor is selling some merchandise on the street.”

(行商人が路上で商品を売っている)

行商人は海外旅行とかいくと、道路とかでおじさんが簡易的なテーブルをだしてモノ置いて売ったりしていますよね。あんなイメージなんですけど、なので、色んなものをストリートで売っているという文章になります。

somethingというのをもうちょっとTOEICぽくするとmerchandiseという商品という風に言うこともできます。merchandiseもすごくTOEICにでてくるので覚えていただきたいのと、もう1つポイントは道路でという意味のon the streetです。

日本人はほんとに前置詞が苦手なので、私も例に漏れないんですけど、しっかりひとつずつ覚えていくのが成功への最短距離なので on the street も覚えてほしいと思います。道の上にいるというイメージなので onを使ってます。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です!