今日もTOEICにお役立ちのフレーズ応用文をご紹介していきます。

今日はpart1に役立ちそうな感じなんですが、

こういう表現説明できたらかっこいいかなって ちょっと思うので、

日常生活に使えないことはないのかなとおもいます。

日常会話って道を教えてください、

どこどこななんですか なになにはいくらですか、

お勧めはなんですか そういう要件を伝えあうだけではなくて 状況とか感情を伝え合うのが日常生活だとおもうんですね。

そうすると、今日みたいなやつも そうんなに、話そうと思えば話せるかなと思います。

しっかり口の筋肉をあたためて 今日もしっかりいきましょう。

今日はある喫茶店にはいって男性が 新聞をペラペラしている状況を説明するとってもTOEIC part1チックな内容です。

 

今日のフレーズ

“flip through” (ページをパラパラめくる) 

 

今日の応用文

 “He’s flipping through a newspaper.” 

(男性が新聞をペラペラめくっている)

flip through これを覚えれば 他は何をめくるかなので、

雑誌なのか、本なのか、新聞なのか 図書館の本なのか、図鑑なのか、

なんの図鑑なのか 説明をつけ加えていけば flip throughを使っていくらでもできますので 是非しっかり覚えていただいて 口の筋肉を使いながら覚えてみてください。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です!