今日は、TOEICのpart3や4、もしくは 音声はないですがpart7にでてきそうなフレーズです。

 

今回のシチュエーションは、毎年、あなたと誰かは音楽祭に出席しているとします。

その音楽祭の日程を、自分は覚えているんだけど、 相手がどうしても忘れてしまうときに 「カレンダーに丸つけといて」と言う、という内容です。

 

今日のフレーズ 「毎年恒例の音楽祭」

Yuki
“annual music festival”
(毎年恒例の音楽祭)

 

フレーズの説明

 

・”annual” = 「年に1回の、恒例で行われる」

・”music festival” = 「音楽祭」

 

それではこれを使って応用していきましょう。

 

今日の応用文 「音楽祭の日程をあなたのカレンダーにマークするのを忘れないで」

Yuki
“Don’t forget to mark your calendar for the annual music festival.”
(音楽祭の日程をあなたのカレンダーにマークするのを忘れないで)

 

“forget to”と”forget ing”の違いがあるのはご存知だと思うんですが、 この場合は、”forget to mark”の方で、「これからマークするのを忘れないで」という意味になります。

もしこれが、” forget marking” だと 「マークしたことを忘れない」でということになってしまうので、すごく意味が違ってきてしまいます。

 

なので”to mark” か”marking”にするのか、違いをしっかり覚えていただければなと思います。

非常にややこしいですが。

 

「一緒に行きたいからちゃんとマークしといて!」って言うのは、かわいいですよね。

是非覚えて使ってみてください。

 

まとめ

今日のフレーズはこちらです。ぜひ活用してみてくださいね!

・”annual music festival”
(毎年恒例の音楽祭)

・”Don’t forget to mark your calendar for the annual music festival.”
(音楽祭の日程をあなたのカレンダーにマークするのを忘れないで)

 

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です!