今日もTOEICだけじゃなくて日常英会話に役立つフレーズをジャンジャン紹介していきます。

今日は我ながらすごいいいフレーズだなと思うので、早速クローズアップフレーズのほうに行きたいなと思います。

今日のフレーズ

Yuki
today’s special

(今日の特別なメニュー)

今日の応用文

Yuki
“What is today’s special?”

(今日のオススメは何ですか?)

 

レストラン行って、メニュー開いて”today’s special”とか書いてあって

「詳細は店員にお聞きください」と書いてあるのでウェイターさんとかウェイトレスさんを呼んで「今日のオススメって何ですか?」って聞く、

もしくはメニューにないけれどもメニューの中で今日の素材とか仕入れ状況からして一番のオススメなんでしょう?って聞くときに今日のフレーズが使えます。

そんなの知ってるよって思うかもしれないんですが、一つ追加でTipsとして”What is today’s special?”をちょっと入れ替えると、”What is special about today?”という表現もあるんです。

これだと「今日は何が特別なんですか?何が特別な日なんですか?」っていう意味になるんですね。

今日紹介するのが、”What is today’s special?”、もう1つが”What is special about today?”

”What is special about today?”と聞かれたら、「今日は私たちの結婚記念日なんです!」とか、「誕生日なんです!」とか「創業1周年なんです!」と答えますよね。

これをしっかり分けて理解しておかないと、例えばTOEICのPart2で”What is today’s special?” 「今日のオススメ(料理)はなんですか?」と聞かれているのに”My birthday!”とかが選択肢に入っていると「今日のオススメ(料理)はなんですか?」って聞かれているのか、「今日は何が特別な日なんですか?」って聞かれているのか混同して、「誕生日」を選んでしまったりするんです。

でも本当は、料理とか選ぶべきで、例えば、「スープ」と「バースデー」が一緒に選択肢に入っていてそれを選んじゃうと間違っちゃいます。

フレーズは簡単ですけど、語順によって意味も答えも違うっていうことを覚えて頂きたいなと思います。

まとめ

“What is today’s special?”

(今日のオススメは何ですか?)

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です。