今日もTOEICではなくネイティブがガチチョイスした女性を口説く表現の第7回目です。

今日はですね、相変わらずイタイ感じなんで先にクローズアップフレーズからいったら、やってる感じがするかなと思うのでやっていきます。

今日のフレーズ

look for~(~を探す)

フレーズの説明

私すごい海外旅行で使うんですよこのフレーズ。

なんでかっていうとですね、海外行くと母や妹が試着室でめっちゃ着替えているわけですよ。

それでひろーいデパートの中で勝手に試着室行くので、どこの試着室言っているのかわからないし、携帯にも出ないしみたいなことが起こるわけですね。

それでそわそわしていると店員さんが「どうしました?」って聞いて来るので、”I’m looking for my mother”っていう風に言うわけですよ。

そうすると「ふふ、頑張ってね」みたいな。まー、よく使います。

それでは”look for~”を使ってイタイ口説き文句に行きたいと思います。

今日の応用文

“Hi, I’m Mr.Right. Someone said you were looking for me.”

(こんにちは、僕はMr.Right、あなたが僕を探してるって聞いて来たよ)

これイタイっすね~。

“I’m Mr.Right” っていうのが、「私はMr.Rightだよ。」って言ってるんですけど、”Right person for you”ってことです。「あなたにとって最適な人間です。」っていうのを自分で”Mr.”つけちゃっているんですね。

それで”Someone said”って言うのを「あなたが私を探している」って「あなたがが探していて僕が来た」と。

だから「”Mr.Right”が来ましたよ!」って言っているというすごくイタイ感じなんですね。

ただこの”Mr.Right”っていうのってなんだか使えそうな気がしますね。私だったら”Ms.Right”って感じなんですけど。

例えばですよね、私はすごく得意なことがあって、そうですねお風呂掃除とかすごく得意なんですけど、お風呂掃除で悩んでいる人がいて、そこに私が行ったと。それって私が適任じゃないですか。

“Hi, I’m Ms.Right”っていう風に言ったら「適任者が来ましたよ~!」みたいな感じで言える訳なんですよ。

ま~あんまり言わないけど時々言ってもいいかなみたいな感じです。”look for~”を使っているといったような感じです。

これ以上説明は必要ないと思いますので、割り切って覚えるんだという気持ちで是非使っていただければと思います。

もちろん発音すごく大事です。

私の口いっぱい見て頂いて、いっぱい口動かしてみてください。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です。