TOEICにも結構天気の話題は出ますが、そちらというよりも初めて会ったり、まだあまり仲良くないネイティブと盛り上がれるような知識を入れていきたいなという企画の第2弾です。

今日は、曇りからカラッとした天気に移っていく様子をしっかり言えるようにしていきたいと思います。

今日のフレーズ

burn off(カラッと晴れる)

今日の応用文

“The day will start cloudy and the burn off by the afternoon.”
(その日は曇りから始まるけれど午後までに晴れ上がる)

つまり朝は曇ってるけど、12時くらいまでにはすっかり晴れて湿度もガッとなくなって晴れ上がるだろうという感じですね。いいですね。

やっぱ朝ってちょっともやっとしてるのに慣れてるじゃないですか湿気がある国なんで。それがこう日が出て気温が上がるにつれて、カラッとすると日中は静かに過ごせていいですよね。元気が出る英文だなと思います。是非覚えて使ってください。

burn off は普通の天気を表すような本には絶対に載ってないやつです。これはネイティブに教えてもらったので、このまま是非使ってネイティブっぽい会話をお楽しみください。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは、以上です。