今日はTOEICのみならず、日常英会話で使えそうなフレーズをご紹介していきます。
TOEICだけでなく、日常英会話となると一気にテンションが上がる人もいるかもしれません。

会議などでいつ質問していいかわからないときに、司会者が最後にまとまった時間をとってくれるのか、質問があったら逐一質問するのか言ってくれた方が楽ですよね。
今日は前者の方を英語で言いたいと思います。

今日のフレーズ ~確保する

Yuki
set aside(~確保する)

今日の応用文 会議の最後に質問のための時間が設けられてます

Yuki
Time has been set aside for any questions at the end of the meeting.
(会議の最後に質問のための時間が設けられてます)

 

つまり逐一質問するのではなく、最後に質問をまとめてくれという意味です。
ポイントとしては主語が”Time”になっているところです。

“Time has been set aside”=時間が確保されています
“for any questions”=どんな質問に対しても
“at the end of the meeting”=その会議の一番最後に

このフレーズは会議でまるまる使えますので、会議に出席する方はそのまま覚えて頂きたいです。
そうじゃない人も確保するという表現は時間や会議以外のものでも色々と使えますので、ぜひ応用してみてください。

まとめ

今日のフレーズはこちらです。ぜひ活用してみてください!

set aside(~確保する)
Time has been set aside for any questions at the end of the meeting.
(会議の最後に質問のための時間が設けられてます)

こちらもぜひご確認ください!
TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です!