今日もTOEICに役立つフレーズをご紹介していきます。

今日はちょっとややこしい単語をご紹介したいんです。

今日のワード

examine(厳密に調べる、吟味する)

ワードの説明

中高で習いましたよね。

TOEICはよく単語のテストと言われていて、同じ意味でも複数の英単語を知っていることが重要です。

何でかというと、本文や設問や解答に同じ意味の英語がちりばめられていて、それが同じ意味だと分からないと回答出来ないものがちょこちょこあるからです。

なので是非いきたいんですが、今日紹介するexamineはTOEICだとscrutinizeという単語がイコールになってきます。

scrutinizeって日常生活であんまり使ったことないんですけど、examine と同じ意味として出るかもしれないので是非覚えてください。

今日の応用文

“Some people are examining items in a store.”

(人々がお店の中で品物を吟味している)

in the store=お店の中で です。

進行形なのでpart1等で出てくるかなと思います。

examine itemsのようにexamine の後はすぐに目的語が来るということもポイントです。

examineって厳密に調べる、検品するとかって意味もあるので、お店の中で検品しているのかって思っちゃうかもしれないですが、普通にTOEICのpart1でお店に品物が並んでて、人々が手に取りながらあ~だ、こ~だってやっている写真があったら、もう完璧にこれが正しいですので選択いただければなと思います。

examineの正しい使い方、そしてscrutinizeっていう同じ意味の単語があるということも是非セットで覚えていただきたいなと思います。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは、以上です。