今日もTOEICのpart3に役立つフレーズですが、TOEICだけじゃなくても日常生活でもすごく使えます。

今日のクローズアップフレーズ

run out of ~(~が不足する、なくなっちゃいそう)

今日は結構致命的で笑えない、「ガソリンが無くなりそう」っていうのを、このクローズアップフレーズをつかって応用していきたいと思います。

応用文

We need to stop at a gass station because we are running out of gas.

(ガソリンが無くなってきたので、ガソリンスタンドに寄らなくては行けない)

まずポイントは、英語でガソリンの事を”gas(ギャス)”と言います。 日本語だと「ガス」っていうんですけども、英語だと「ギャス」です。まずそれがポイントなのと “stop at a gass station”(ガソリンスタンドに立ち寄る)この時は”stop at “を使います。

あと、”gass station”も一緒に覚えて頂きたいなと思います。(ガソリンスタンド)stationというのは日本人はどうしても駅というイメージ、駅だけになってしまうんですけども、人が集まって立ち止まって何かをする所を総称してstationと考えると “a gass station”ていうのもガソリンを補給する場所、止まる場所っていう意味で理解できるかなという風に思います。

“at a gass station” もセットで是非覚えて頂いて、今日のフレーズ応用してみてください。 

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です。