今日もTOEICのpart3に役立つフレーズをご紹介するんですが、最近なんか周りの人にすごくよく言われるんですけど ちょっとゆきちゃん早口じゃない?って言われます。

事実私もそう思うし最近拍車がかかってきてる気がするんですが、ちょっと開き直ってるのがあって。

アメリカ人とかもっと早口なんですよ。英語とかワーッて喋るんですね。

で、皆さんが英語教材とかで触れてる英語って日本語で言うと、わ~た~し~の~な~ま~え~は~よこやまです、ぐらいにゆっくり喋ってくれているので、実際にはもっともっともっと早く喋ってます。

なので私の動画を本当に素で早口なんですけども、このペースに慣れてると英語でワーッて来ても、何かリズムはいけるっていう感覚を持って頂けると思うので、クレームは受け付けないので、これからも早口でいきたいと思います。是非早口について来て下さい。

それでは早速今日のクローズアップフレーズをご紹介します。

今日のクローズアップフレーズ

come down with a cold(ひどい風邪を引いてダウンして寝込んじゃった)

これ結構使えますよね。 何かあの、仕事とかで納期が遅れたりとかしちゃう時もあると思うんですよ。で理由としては自分が風邪ひいちゃってどうしても会社に行けないって時に ほんとゴメン、すっごい風邪ひいちゃって休まなくちゃいけなくて、1日待ってね。 みたいなのを送るだけでも、相手はいいよって言ってくれると思うので、今日のフレーズを使って言えるようにしておきたいと思うんですが。

今日の応用文

I came down with a bad cold.

(私は凄いひどい風邪をひいちゃった)

本当はこの後ろに色々付けようかなと思ったんですけども、このフレーズって5個単語がありますよね。 come  down  with  a cold 5個もあってしかも単純なやつで、覚えなきゃと思うと頭がいっぱいになっちゃって その後何かつけると、もうワーってなっちゃうので、単純に I came down with a cold. という風にご紹介しました。

シンプルにしたので是非是非しっかり覚えて頂いて、万が一自分が風邪ひいて仕事とかに影響が出る時に是非使って頂いて、周りの理解を得られればなと思います。 

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です。