今日はTOEICに役立ちつつ、レストランなんかでかっこいいかなって思うフレーズをご紹介します。

レストランって座って自分は拘束されてるので、必然的に結構英語を話す機会が多くて、レストラン英語って結構でかいんですね。

今日のやつもあんまり使わないかもしれないですけども、状態を説明するのには非常に大事なので覚えて頂きたいのと、TOEICにもスゴイ出ます。特にpart1に出ます。

今日のフレーズ

set dishes(皿を並べる)

フレーズの説明

テーブルがあってお皿が正しく、ちょっといいお店だと何も乗ってないお皿があってその上にナプキンがあってみたいな、そういうのをset dishesって言います。お皿を並べる、配置するですね。

今日の応用文

“Dishes have been set on a table.”

(テーブルに料理が並んでいる)

今日のフレーズを受け身に変えています。Dishesが主語になっていますね。で、並べられてるのはどこだっていう話になるのでon a tableですね。

こんな感じですね。フレーズとしてはset dishesで覚えて頂きたいんですが、大体使われるのは受け身ですね。

今日の応用文も含めて一緒に覚えて頂けたらなと思います。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは、以上です。