今日はTOEICのパート3に役立つフレーズを紹介したいと思います。

今日はちょっと悲しいフレーズなんですが、 もしお家でお金がなくて料金を払えずに 電気とかガスが止まっていったとしたら、 どういう風に表現するのかというのを 紹介したいと思います。 小さい時に聞いたのですが、 ちっちゃい子がいるお家は電気が止まってもちっちゃいライトを つけたりしてくれるらしいのですが、 もうすっかり大人になっちゃったので払わないと大変なことになるかなと思います。

今日のクローズアップフレーズ

Disconnect electricity (電気が止まる)

connectにdisが付いているのでコネクトしないんだなとうのが ニュアンスでわかると思います。

応用

The electricity was disconnected because I didn’t pay the bill.

(請求書の支払いをしなかったので、我が家の電気は止められた)

ポイントはbecause I didn’t pay the bill ですね。 pay the billで請求された金額を払うという意味になります。 なので、それをしなかったので電気が止められちゃったという意味になるのですが、 もし止められたのが電気じゃない場合はすごく簡単で、 今日のクローズアップフレーズのdisconnect の後に gasやwaterやmy cellphoneを入れます。

my cellphone の場合は 携帯電話の請求のお支払いをしないから電話が止められたということも言えるので、 是非電気だけじゃなくて色々な止められてしまうものを セットで覚えていただければと思います。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です!