Part4

TOEICリスニングのための【脱・サムライ発音講座】⑧・Part4『フォーカスグループの結果は戻ってきてます』と英語で言う

Yuki

今日もサムライ英語から脱するという企画です 。

サムライ英語を脱することによって、スピーキングよりも実はリスニングがすごく楽になりますので、TOEICのリスニングアップのためにもぜひ頑張っていきましょう。

ということで、サムライ英語の見本を見せますので、よく聞いてください。多分こっちの方が皆さん聞きやすいと思います。

 

Cameron

頑張ってください。

 

Yuki

頑張ります。


The results from the focus groups are in.

(フォーカスグループの結果は戻ってきてます)

 

ザ・リザルツ・フロム・ザ・フォーカスグループス・アー・イン


Cameron

分かりやすい英語ね。

 

Yuki

分かりやすい英語ね、日本人からするとね。

じゃあこれリエゾンポイントはどこですか?

Cameron

この場合はgroups are in。

areははっきり発音しない。小さくて必要じゃない言葉なので、短く崩してぼかす。

Cameron

だからgroups are inはgroupsarein

grou-psare-in.

Yuki

なるほどね。

Cameron

言葉の最後の固い発音を次の言葉に持っていってスタートする。

だからgroups are inよりもgrou-psare-in.

Cameron

3回繰り返し言うと、

The results from the focus groups are in.

The results from the focus groups are in.

The results from the focus groups are in.

Yuki

これ意味は何ですか?

Cameron

focus groupというのは、アンケートとかでこの質問についてどう思いますかって聞かれるグループのことです。

そして結果出ます。結果を提出して集まってくる。

Yuki

are in、このinって…

Cameron

inっていうことは、集まってきてある。

Yuki

じゃあこのbe inで集まってきたって意味になるんですか?

Cameron

Yes. 戻ってきた。

groupsに「このコップについてどう思いますか、1週間後に返事してください」って聞いて、みんな集まって話をして、結果を提出する。

全部データが入ってきたから、the data is in.(データが集まってきてある)

Yuki

なるほどね。

Cameron

戻ってきた、集まってきた。

 

Yuki

じゃあ意味も分かったところでもう1回だけ3回連続で言って頂けますか?

 

Cameron

Sure.

The results from the focus groups are in.

The results from the focus groups are in.

The results from the focus groups are in.

 

Yuki

最初は耳で覚えて頂いて、そのあと口が一緒についていくように頑張ってください。必ずリスニング楽になりますのでそんな感じで行きましょう。

Cameron

You can do it.(絶対できます!)

Yuki

Yes, you can do it.(うん、絶対できます!)That’s all for today’s show, and hope we can see you soon again. Bye.(今日は以上です。またお会いできるのを楽しみにしています)

 

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは、以上です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA