https://youtu.be/t9ndm1QRz_A

 

Yuki
今回はTOEICリスニングアップのためのサムライ英語矯正講座ということで、第1シーズンです。Teen Wolfみたいなのだったら第6シーズンまでいくんですよね。
Cameron
頑張りましょう。
Yuki
頑張ろう。第6シーズンまでいきましょう。
それではまず最初に、私がサムライ英語のお見本をお見せします。
本当に緊張するんですよね、サムライ英語って。

Yes, I will talk with him.

(はい、私は彼を話をします)

イェス・アイ・ウィル・トーク・ウィズ・ヒム


Yuki
です。
Cameron
ヒムね。
Yuki
ヒム。もうね、himじゃなくてヒムって言っちゃうんだよね。
Cameron
それは日本語の「ん」以外は全てあいうえおで終わるからですよね。
Yuki
そう、全部母音だから。
Cameron
だからwithっていうのはありえないのでウィズ。
Yuki
ウィズ、ヒム。
Cameron
ヒムってなっちゃうんだよね。
Yuki
今日のリエゾンポイントはどこですか?
Cameron
リエゾンポイント、difficult point is “with him”, because with him が言いにくいので、withを途中で分けるんですよ。
Yuki
日本人は?
Cameron
ううん、英語の方は。
Yuki
あー本当に。
Cameron
だからwith himがwi thimになっちゃうの。wi thimの方がwith himより言いやすい。なので

Yes, I talked with him. wi thim


Yuki
withimですね、もう。
Cameron
そう、wi thimみたいな感じ。言いやすくなるんですよ。
Yuki
なるなる。talk with himよりも。
Cameron
そうそう。talk with himよりもtalk wi thim.
Yuki
じゃあCameronさんノーマルスピードで3回連続で言ってもらっていいですか?
Cameron
Yes, I’ll talk with him.
Yuki
これめちゃめちゃPart2に出るこれ。そんな感じですね。
Cameron
まあ多分みんな分かると思うんですけども、I willがI’ll
Yuki
うん、I’ll talk with him. talk with him じゃなくてtalk wi thim
Cameron
よくセミナーの時にこういう話が出ますよね。
やっぱりwith himが言いにくいから分けてつなげる、リエゾンっていうことね。
Yuki
セミナーやってるとこんな話ばっかりですもんね。
Cameron
そうです、そうです。
Yuki
いっつもこんな修正ばっかりしてる。
Cameron
みんな結構喜びますよね。
Yuki
そう、喜ぶ。そっかー!みたいな。だからそもそもやっぱり分かってないんですよね。
Cameron
理解できたー!って感じでしょ。
Yuki
そうそう、そんな感じ。
何回も繰り返して、耳でまず覚えて、そのあと口でついていけるようにしてください。
Yuki
Thanks for watching this channel and I hope I can see you soon again.Bye.
Cameron
See ya.

 

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは、以上です。