Yuki:今日もCameronさんに日本人の読者の皆さんからのご質問をぶつけて、いろいろ教えていただこうと思います。

今日のご質問は、カラオケをしていて、最初は乗り気じゃなかったけれど、だんだん調子が出てきた時、「あら、なんか調子がでてきたわー」と言いたい、ということです。

で、彼女、”I’m getting better!”と言ったそうです。

この場面に限らず、何かをしているうちに調子が出てきた、ノッてきたぜ、と言う感じを言いたいです。よろしくお願いします。ということです。

Cameron:はい。“I’m getting better.”はとてもいい答えですね。答えというよりも完璧な発言だね。

はじめはしょんぼりな感じからだんだん調子が出てきて、これは楽しい!ってなり、“I’m getting better at this”。自己PRですよね。「よかった、よかった。私うまくできてる~」みたいな感じですよね。

深い意味だと、「楽しんでいる」と言う意味だと思うんですけどね。本当は歌がその場でさらに本当に上手になっているかどうかはわかりませんが、その時に、最初の恥ずかしさがなくなって、歌ってみるうちにだんだん「歌う!」みたいに変わっていっちゃうかもしれない。調子に乗るとね。

自信がつく、自信がついたら、「楽しんでいる」ってこと。そういう場合だったら、

“I’m having fun now.”とか、

“I’m having great time.”とか、

“This is fun!”とか、

“I’m enjoying this.”

“enjoy”とか”fun”とか、「楽しい」という言葉を使えばいいと思います。

Y:なるほど。”I’m getting high.”はダメですか?

C:”I’m getting high.”は、これ(アルコール)を4-5本飲んだら”I’m getting high…”とかね。薬とか…

Y:調子上がってきたわ~って言うと、日本人だと「ハイになってきたわ」って言うんですけど、でもそれを英語にするとマズいわけですね。

C:”I’m getting high.”はマズいですね。

Y:危ない!ほんと。(笑)こういうのはネイティブに聞かないとわからないですよ。

では質問者さんの”I’m getting better.”はOKで、単純に楽しいっていう時は”I’m having fun.”とか”I’m enjoying this time.”とかもよくて。

C:もっと簡単に言うと、”This is fun!”とか。

Y:だけれど、日本人の使う「ハイになってきた」は英語にしてはいけない、ということですね。

よかった~、聞いておいて。今日は以上です。

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC800点勉強法 日常英会話