Yuki
今日もCameronさんと読者の皆さんの質問に答えるコーナーです。

 

Yuki
今日の質問は、「雑誌の付録やユーキャン(通信)の講座の特典で、万年筆やボールペンセットが付いてきて、うれしくて、英会話のネイティブに見せて、どうよ!!という顔をしたら、え?というリアクションをされた」と。

Cameron
まぁ、いきなり知らない人に、「おぉこのビール久しぶり!どう?」っていったら「え?」ってなっちゃうね。

Yuki
でも、前に何度か会ってるよね。ネイティブの先生なんだから。なんでだろう・・・
「これ、雑誌の付録なの。素敵でしょ?」って言いたいらしいんです。どうやって言ったらいいですか?

Cameron
まぁ、本当に興奮した顔して、これ、すごいと思って、ほらほら、みたいな感じで、


 “This comes extra with the magazine!”


Yuki
“extra” “comes extra”でひとつ?

Cameron
“comes extra with”

Yuki
あぁ、そうなんだ~。


“This is a bonus with the online course!”

“This is a bonus gift with something!”


Yuki
なるほどね。

Cameron
「素敵でしょ?」みたいな感じで、


“Isn’t great?!”

“This is great.”


Yuki
「素敵」って“great”なんだ。

Cameron
「素敵」がなんでいいかというと、物が素敵も使える。

Yuki
人間性、“personality”にも使える。

Cameron
「あなたは素敵」は単純に“You are great!”

Yuki
今日のポイントは

Cameron
“bonus with” よくありますね。これとこれを買うとこれがついて来るみたいな。

Yuki
そんな感じですね。“bonus”

Cameron
“bonus”は給料のボーナスだけど、“bonus”にサービスみたいな感じで使う。

Yuki
私、かねがね気になっていたんだけれど、北アメリカ大陸ってボーナス(給料的な)ってあるの?

Cameron
ボーナスはありますけど、昔のようには今はないね。会社のパフォーマンスと個人のパフォーマンスに連携しています。

Yuki
日本は賞与としてもうもらえるのが当たり前みたいな風習があるけれど。

Cameron
最近は変わっていますね。最近僕も全然もらってないです。

Yuki
本当に?私は自分で働いているから、全然ボーナスはない。ボーナスうらやましい。

今日はこんな感じです。

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC800点勉強法 日常英会話

それでは、以上です。