shutterstock_333560609

今日のフレーズ

It was a big day today.
「今日は大変な一日だった。」

フレーズの説明

How’s going ?の返答として仕事や用事で忙しかった1日を表現するのに「a big day」と言っていました。「a big day」にはもともと「重要な日」という意味合いがあるようで、そこから派生し「いろんなイベントや用事が詰まった一日」というニュアンスになったのかなと思いました。

なので、疲れた・しんどいというようなネガティブな感覚よりも
ただ「めまぐるしい一日だった」という意味で使われていそうです。

同じような文で、晴れて気持ちの良いお天気のときオージーはよく「It’s a lovely day today」とよく言っています。意味は分かりますが、lovelyって天気にも使うんだと初めて聞いたときは驚きました。これはイギリス英語だそうなので、アメリカではあまり使わないかもしれません。

Update information

ここで、ネイティブに聞いた盛りだくさんの一日を表す上記以外の表現をご紹介します。

~盛りだくさんの一日を表す表現~

Today was super important.(今日はすごく重要な日だった)

I’m beat, that was exhausting.(へとへとだ、すごく疲れたよ)

I’m dog tired.(くたくたに疲れ切ったよ)

They worked me to the bone. (彼らは私を身を粉にして働かせたよ)

 

色々なバリエーションを覚えておくといいですね。

こちらも役立つフレーズが満載です。是非ご確認ください
それでは以上です。