TOEICで旅行英会話

「このお金を崩していただけますか?」

今日もTOEICに役立ちそうでありつつ、旅行でのヒヤリハットをばっちり防ぐ英語をご紹介していきます。

今日の内容は、海外に行ったときに、お金を崩したくなるときがあると思います。

理由は、チップであり、割り勘するのであり、いろいろ理由はあると思います。

例えば、公共のチケットを買ったりするときに、大きい単位(紙幣)だと無理(支払えない)とかあると思うので、その為にお金を崩すことがあると思いますが、結構言えそうで言えないと思いませんか?

私も、実は、海外旅行に慣れたつもりでいても、時々これにつまるので、必ず海外旅行に行くときは確認してから行くようにしています。

と言うことで、「お金を崩す」ための英語をご紹介します。

今日の英文

Can you break this into smaller denominations?

(このお金を崩していただけますか?)

これで、「このお金を」

“smaller denominations”

“denominations”というのは、通貨の単位です。

小さい単位の貨幣(”smaller denominations”)に

“break”=「崩して」

いただけませんでしょうか?

という意味になります。

そうすると、空港やお店とか、お店はどうかわからないですけれど、20ドル渡して、細かい1ドルに分けてくれたりとか、5ドルと1ドルにしてくれたりするかな、と思います。

ということで、貨幣を小さくする表現、”denomination”、ちょっと慣れない単語だと思いますが、ぜひ使ってみてください。

 

こちらも是非ご確認下さい!

TOEIC 800点 勉強法 旅行英会話

それでは以上です。

POSTED COMMENT

  1. hanna より:

    観光客あるある。言われて、お金こわして、てのはわかるけど、denominationsで、??になりそう
    しっかり覚えよう。。よくあるから。

  2. chobi より:

    お金を指定して言う言い方も。Could you break this 100-dollar bill?まずはbreakの使い方をマスターします。

  3. chobi より:

    I’d like to break this 100-dollar bill into two 20s, five 10s and ten singles.
    なーんて。的確に依頼ができたらいいんですが。頑張ります!

hanna へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA