この入りの英語も最近結構活舌よくなってきた気がするんですが、口の運動をすごくやっているのですごくいい感じです。

皆さんもやってみてください。

今日はですねTOEICというよりも旅行中のヒヤリハットに関する英語をどんどんご紹介しているんですが、今日はあまり起こることはないかなと、特に日本から出発するときはないと思うんですが、海外から帰ってくる時にもしかしたらあると思うので、やってみましょう。

どういうことかというと、よく海外から帰ってくる時に、自分の荷物がどこかに行っちゃったとか、自分はカナダに行こうと思ったのに全然違う国に荷物だけ行っちゃったとか。そういうのあると思います。

それはそもそもチェックインする時に荷物のタグ付けが間違っているんですよね。

それは本当にミスなので、荷物が持っていかれてしまったあとでは自分ではどうしようもありません。

ですがせめて預けるときまでは「これは○○に行く荷物だよね?」と何度も繰り返すことで、少しでも未然に防げればなという今日の英語のご紹介です。

今日の英文

Can you tell me where I can put my baggage for the Hawaii flight?

(ハワイ行きの便に積む荷物はどこに預ければいいですか?)

空港で航空会社が結構入り混じっているところで、自分のハワイ行きの荷物をどこに預ければいいのかすぐにわからなかったりするんですね。

ぐるぐる回ってやっとカウンターについても、もしかしたら間違えて預けてしまうかもしれないので、確認の意味でこれを聞いています。

念のためだと思いますので是非聞いてみてください。

それではぜひ3回繰り返して記憶に定着させて、実際に空港のチェックインカウンターのときはぜひスラッと言えるようにして自分が満足できるようにしてみてください。

 

こちらも是非ご確認下さい!

TOEIC 800点 勉強法 旅行英会話

それでは以上です。