今日は旅行に行った時のヒヤリハット英語をご紹介していこうかな、と思います。

これ、なんでご紹介するかというと、ご質問をいただく時に、旅行で「これ、どう言ったらいいんですか?」というのをいっぱい聞かれるんです。

なので、まとめてしまった方がいいかな?と思いました。

で、海外旅行、最近はAir B&Bとか流行っているし、それから若干治安が悪めな国に行かれる方もいっぱいいると思うんですよ。

そうすると、部屋に虫がいたりすることもあると思うので、それを説明できるフレーズを今日は3つご紹介します。

では、まず最初。

部屋に入ったら虫がいっぱいいて、それをフロントに行って文句を言う、もしくは電話で文句を言うフレーズです。

今日の英文1

“Can I get a new room? Mine has a lot of bugs in it.”

(新しい部屋がありますか? 虫がいっぱいいるんですけど)

ゆっくり言ってもいいんですけど、リズムよく言ってみましょう。

二つ目、もし、浴槽にいっぱい虫がいたら・・・って(笑)

私、これが一度だけあったんですけれど、お風呂に入ったら、お風呂のふちを虫が這っていて「わぁぁ~」って。で、部屋を変えてもらったことがありました。

それを言う英語です。

今日の英文2

“This is disgusting there are bugs all over the tub.”

(バスタブに虫がびっしりいて本当に気持ち悪い)

“this is disgusting”で「本当にイヤ。」「キモい。」という意味です。「キモい」ということ全般的に言う”this is disgusting”なんですけれども、”there are bugs all over the tub”で、もうお風呂のタブ(浴槽)全体に虫がいっぱいいるよ~みたいなことを言っています。

ついでにもう一つ覚えてみましょう。

今日の英文3

“There are insects crawling in bed.”

(ベッドで虫が這い回っている)

これで、”insects”、昆虫たちがですね、”crawling”、ベットを「這いまわっている」という感じです。

今日のフレーズで

①部屋に虫がいます。(Mine has a lot of bugs in it.)

②お風呂のタブに虫がびっしりいます。(This is disgusting there are bugs all over the tub.)

③ベットの中に虫がいます(這いまわっています)。(There are insects crawling in bed.)

という言い方ができます。

で、今回3つセットというのは、一つだけ覚えると、もし状況的に一生懸命覚えた英語と、たまたま遭遇した状況が違うと、とっさに出なくて、もったいないので、何か一つの状況について、3つぐらい英語を覚えておくと、海外に実際に行った時にどれかにあてはまるかな、と思いましたので、3つ紹介しました。

なにか一つ覚えるのも、3つ英語を覚えるのもあまり変わらないので、ぜひ3つ一緒に覚えてしまってください!

それでは今日は以上です。

こちらもぜひご覧ください!

TOEIC800点勉強法 旅行英会話

それでは、以上です。