今日もTOEICに役立つフレーズと応用文をご紹介していきます。

えーっとなんかよく言われるんですけど、わたし声がちょっと低めって言われるので、今日は少し高めにしてしゃべっていきたいなと思います。

今日のフレーズ

Renowned philanthropist(慈善活動家)

フレーズの説明

renowned=著名な、有名な  philanthropist=慈善活動家

つまりとても著名な慈善活動家が何をするのかっていうことをわかることができるのでまずこれを覚えて頂いて、これを使って応用文をやってみましょう。

今日の応用文

”Renowned philanthropist, George Watkins, will open the local culture festival.”

(ジョージ・ワトキンスという著名な慈善活動家が、地元でカルチャーフェスティバルを開催する)

つまりこういう著名な方がこういう会を開催することによって、人が集まる、注目が集まる、お金が集まる、たとえばこの間の夏に結構はやりましたよね、氷水かぶるやつみたいに人がすごく注目するし、お金が集まる仕組みってすごく大事だと思うんですけれども、それを表した文章です。

著名な先生が来るとそれだけで話を聞きたいとか、会いたいとかいう人もいると思いますので、そういったことが想像できるかなと思います。

今日結構発音難しい内容なんですけれども、何回も何回も繰り返してぜひ頭に入れて、使ってみてください。

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC長文の勉強方法

それでは以上です。