今日もTOEICのpart6・7にすごく役立つフレーズをご紹介します。

今日はちょっと難しい単語なんですが、覚えると絶対効果があるのでしっかり覚えましょう。

クローズアップフレーズ

fluctuate with 〜(〜と共に変動する)

「変動する」といえばおそらく株価とか、まぁそういったことだと予想できるので、それをどういうふうに使うか応用文で見ていきましょう。

応用文

Stock prices fluctuate with the economy.

(株価は経済と共に変動する)

文頭の”Stock prices”ですが、”stock”というのが「株」なので、”stock prices”が「株価」という意味になって、文末の”economy”が「経済」の意味になりますね。

昔、日本人が「economic animal」と差別的に言われていた時代がありますけれども、それは経済がガーっと伸びてお金を持っているけれども流儀、作法を知らないという意味でバカにされていたんですね。「経済力がある動物」みたいな。

ちょっとここで言うのも嫌な感じなんですが。そういうのが “economy”  “economic”ですね。

この”fluctuate”ですが、もう一つ応用をご紹介したいんですが、fluctuate widely (大きく変動する)

“wide”に”ly”をつけて副詞にした”widely”を付けると、「大きく変動する」という言い方もできますので、時々TOEICにも出てくるかもしれないので、一緒に覚えてみていただければと思います。

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC長文の勉強方法

はい。それでは今日も以上です。