今日は自分のキャリアについて説明できるフレーズをご紹介します。

「何が自分に適切かどうかわかった」というようなことを英語で言いたい場合に、今日のフレーズがすごく役立つと思います。

それでは、そんな状況を妄想しながら、今日のこれだけ抑えていればOK!なクローズアップフレーズです。

 

今日のワード 会計学

Yuki
accounting
(会計学)

 

これを使って、「自分なりに会計学を学ぶことによって最適なキャリアの選択になると思う」というのを言ってみたいと思います。

 

今日の応用文 会計学は私にとって最適なキャリアの選択だと思います

Yuki
“I think accounting would be a suitable career choice.”
(会計学は私にとって最適なキャリアの選択だと思います)

 

”would be”の使い方は丁寧ですごくいいと思うので、これも一緒に覚えて頂きたいです。

 

それから、”suitable”は「適切な・フィットした感じ」という意味です。スポッと入ったような感じですね。

「キャリア」は”career”です。韓国の「コリア」に近いぐらいの発音になりますが、「コリア」と「キャリア」の中間ぐらいの音になります。

 

ということで今日のフレーズをしっかり覚えて頂いて、もし興味があったらぜひ言ってみてください。

 

まとめ

今日のフレーズはこちらです。ぜひ活用してみてくださいね!

・accounting
(会計学)

・”I think accounting would be a suitable career choice.”
(会計学は私にとって最適なキャリアの選択だと思います)

 

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC長文の勉強方法

それでは以上です。