今日は芸術系のお話をします。

ある有名なすごく評価されている水彩画家が主語になっている話を言いたいので、それを表現するフレーズをご紹介します。

今日のフレーズ

acclaimed watercolorist(すごく評価されている水彩画家)

フレーズの説明

そのままですね。

私はあまりアートが得意じゃないんですね。だけどやっぱり才能じゃないですか。絵を描くのって。

でも英語って才能はいらなくて、努力したぶん反映されたもので、すごくいいものだなと思います。

世の中でこれを見てくださる方は才能いっぱいある人が絶対多いと思うんですけども、特に才能がない私でも努力したら英語はできたので、みなさんもぜひ頑張っていただきたいなと思います。

今日の応用文

“Acclaimed watercolorist, Jenny Paddock, will host exhibition next week.”

(高く評価されているジョンぺドックさんが来週の展示会で司会を務めます。)

host=パーティー、展示会、司会、なんでも司会してその場を盛り上げる人をhostという風に言います。

そこの感覚が日本語と違うのでそれだけ合わせて覚えておいてください。

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC長文の勉強方法

それでは以上です!